【三鷹】でめまいでお悩みなら

完全予約制新規一日2名まで | 受付:9時~20時

「HPを見て…」とお電話ください

0800-888-4270





お役に立てましたら幸いです

caribさん 男性

めまい・頭痛・肩こりがほとんど出なくなりました

施術を始めて半月でかなり体が内側から軽くなり、症状はほとんど出なくなりました!

この院の素晴らしいところは、カイロプラクティックの技術だけではなく、治療はマッサージ・エクササイズ・家族の理解など多方面からアプローチすることで成り立つ、という方針をスタッフ全員が共通して持っているところだと思います。

一緒に納得出来る長期治療計画を立ててくれるので、症状が良くなってるからと通うのをやめたりすることなく、じっくり治療していけます。

こんなお悩みはありませんか?

もしあなたが

  • 長年めまいに悩まされているが、病院では異常がないと言われるので、仕方なく我慢している
  • 疲れると発作性頭位性めまい症を繰り返す
  • 時折グルグルと回転するようなめまいがする。
  • 頭の向きを変えたり、動いたりする時にめまいがおこりやすく、身体の緊張が続いてしまう
  • めまいが起こるかも・・・という不安で外出をためらってしまう

といったことでお困りなら、

三鷹市で年の臨床実績を誇る当院がお役に立てます。

院長の佃隆(右)も副院長の佃美香(左)も、あなたと同じような悩みを抱えていた患者さんが今では不調のない生活を取り戻し、やりたいことに存分にエネルギーを注ぎ、活き活きとされているのを目の当たりにしているからです。

次はあなたが元気になる番です。

院長プロフィール

院長プロフィール

◎佃 隆(つくだ たかし)株式会社Health Education代表取締役。ファミリーカイロプラクティック三鷹院院長。1977年生まれ。三重県津市出身。7歳の時に頭に野球のバットが当たる事故を経験。様々な症状が改善された経験から、カイロプラクティックの道を進む。オーストラリア公立マードック大学でカイロプラクティックの学位を取得。年間で万人の施術実績を積む。NPO子供の姿勢をよくする会代表。姿勢に関する書籍を廣済堂出版より2冊出版。雑誌、ラジオなどの取材多数。ファミリーカイロプラクティック三鷹院は、大手口コミサイトで三鷹市No.1、東京でも上位0.1%に入る評価を受けている。

めまいの基礎知識

めまいとは

めまいとは、グルグルと回転するようなめまいや、フワフワとしためまいなどがあります。

めまいの種類には回転性めまいと非回転性めまいがあります。回転性めまいは自分自身や周囲がグルグル回るように感じます。非回転性めまいは体がグラグラ揺れる動揺性めまい、フワフワするような浮動性めまい、立ちくらみなどがあります。

ふとした拍子に急に起こるめまい、治まってもまたやって来るのでは・・・という不安感を持ってしまうことも多く日常生活の質を落としてしまう症状の一つです。

良性発作性頭位めまい症はよくみられる病気で、頭の位置が変化して内耳にある後半規管が刺激されると、それに反応して、短時間の回転性めまい(動いたり回転したりしているような感覚)が生じます。加齢によるふらつき(加齢平衡障害)も増えているというデータがあります。

めまいを起こす代表的な耳の病気には、良性発作性頭位めまい症、前庭神経炎、メニエール病、突発性難聴があります。

めまいを起こす代表的な脳の病気には、脳血管障害・脳腫瘍があります。

めまいを起こす血圧の異常には、起立性低血圧症、高血圧があります。

その他、貧血、自律神経失調症、更年期障害などがあります。

めまいが起こる原因

目まいの原因は、医学的にはまだ完全には解っていないとされていますが、医学的見解とカイロプラクティック的見解を併せてみると、「1.体液の流れ」と「2.神経の流れ」が悪くなっているためと考えます。

そして、流れが悪いに理由は3つあり、①代謝が下がっている場合と、②流れが外部から干渉されている場合と、③リンパ液内部、又は神経細胞の伝達レベルに問題がある、つまり、物質や情報を流す本体そのものに問題がある場合があります。

流れが干渉されている場合、部位を限定するならば、特に、耳周辺の体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の流れが悪くなることと、首や頭の神経の流れが悪くなっていることが問題の大きな要素です。

代謝が悪いという場合、年齢に相応した運動不足のケースと、加齢により代謝レベルが落ちているケースとがあります。

流れが外部から干渉されている場合というのが、背骨のズレが影響します。

体液は体全体を循環していますし、神経は電気信号で全身の神経細胞は瞬時に連絡を取り合っています。

まとめると、体全体の血液や神経のネットワークがうまくいっていないことで、耳や目、バランス機能に問題が出ているので、症状としては目まいや耳が聞こえづらいなどの症状としてSOSのサインが出ているということができます。

また、脊髄神経が何らかの理由で干渉されることで、耳と脳をつなぐ神経の流れも悪くなり、神経伝達が不十分な状態になります。

神経が干渉される原因は、背骨のゆがみによる身体的・物理的なストレス、化学物質ストレス、精神的ストレス、電磁波ストレス、環境ストレスなどがあります。

人が生きていく上で全てのストレスを取り除くということは不可能ですが、症状が強く出ているような状態であればそれぞれのストレスが合わさっていることは原因でしょうから、減らせるストレスは少しずつでも減らす努力が必要となります。

一般に、耳鼻咽喉科で目まいの症状があると伝えれば、血液や血圧の検査をします。

これは、血液の病気、例えば強い貧血、白血病、糖尿病、梅毒などのとき、症状のひとつとしてめまいがよく起こりるためで、より問題の大きな病気の関連性があるかどうかを調べるためです。

レントゲン検査を行うのは、めまいは、耳の病気や首の骨や筋肉の病気でもしばしば起こるためです。

脳血管に異常があることが疑われる場合には、血管撮影が行われ、頭の中に腫瘍などのあることが疑われる場合には、コンピューター断層撮影(C.T)が行われることがあります。

きこえの検査を行うのは、めまいの原因のうち、かなりの多くのものが耳(内耳)の病気です。内耳には、からだの平衡を保つために必要な耳石と三半規管と、きこえに必要な蝸牛という器官が近接していて、1つの管でつながっています。そのため、内耳の病気でめまいが起こっている場合、しばしばきこえにも変化が現れます。

からだの平衡の検査は、めまいがしているときには、ふらふらしていたり、歩くと一方向へ傾いたりしているからです。

眼振(がんしん)の検査は、からだの平衡に乱れが生ずるのと同じように、眼にも乱れた動きが現れます。眼が振り子のように動くので、これを眼振といいます。眼振は、一般に何かを見つめているときより、眼を遮ったときによく現れます。そこで、暗い部屋で、特殊な眼鏡(フレンツェル眼鏡)をかけて検査します。

この眼鏡をかけると、目の前がよく見えませんが、検査をしている人からはよく目の動きが観察できます。眼鏡をかけて、首をいろいろな位置に動かして検査します。目の動きの乱れは、からだの平衡が乱れるほどひどくないときでもからだの平衡の乱れを反映するので、眼振の検査をすることによって異常を詳しく分析することができます。

その他、温度刺激検査、電気眼振図検査、重心動揺検査などを行う場合もあります。

良性発作性頭位めまい症の場合は、めまいをわざと頻回におこす、Epley法などの頭を動かす理学的療法を受ける場合があります。

前庭神経炎の場合は、安静にして、まれにステロイドを処方されます。

*目まいを繰り返す際は、まずは病院にて詳しい検査を受けられることをお勧めします。

病院で、どの検査結果をしたかもできる範囲で教えてください。

一般に、病院では、「内耳の耳石器の耳石が剥がれて生じる」と説明されることが多いようです。

ただ、私の見解では、耳石はそもそも剥がれうるものですので、それ自体には問題はないと考えています。

最近の研究では、耳あかも自然と外に出されるので、特に耳あかを取らなくてもよいという話もあります。

不要なものは体の外に出すという排出機能があります。

耳石は体の内部に存在するものですから、自動排出機能が働いていれば、体に害になるようなものではないという理解をしております。

もちろん、怪我など、物理的なショックで耳石が多数剥がれて耳石の塊になって三半規管に入ると、リンパが流れなくなるので、頭を動かす時に動いてめまいを感じることはあると思います。

これは、耳あかを取る時に誤って押し込むと、中で固まって自然には出て来られないような状況と似ていると思います。

ただし、日常生活の中でいつの間にか目まいが出るようになった場合には、おおよそ当てはまらないと考えています。

耳の構造をひも解いてみましょう。

内耳の前庭器(ぜんていき)に卵形嚢(らんけいのう)という袋があります。

その袋のなかに耳石器(じせきき)という重力や直線運動のセンサーがあります。

卵形嚢の内部はリンパ液で満たされています。

耳石器のなかの神経細胞の上に極小(直径0.01mm)で炭酸カルシウム,フッ化カルシウムで出来ている「耳石」が1万粒程度あります。

耳石は、平衡石、聴石とも言います。

耳石器官は、繊毛の動きを電気信号に変換する「有毛細胞」から構成される呼ばれる感覚器官で、聴覚と平衡感覚を司どっています。

発達初期の耳石器官は球形嚢と卵形嚢に分かれますが、どちらも耳石と有毛細胞がずれたときに有毛細胞の毛が倒れて信号を発生します。

球形嚢が音による振動をとらえて聴覚を、卵形嚢は頭の傾きをとらえて平衡感覚を別々に感知します。

耳石は体の傾きに応じて重力の方向に移動し,感覚細胞の感覚毛を圧迫し,その圧迫の変化によって体の傾きを感じるようになっています。

ちなみに、クルマエビ類では砂粒その他外界の異物を取入れて耳石とする習性があり、脱皮ごとに取替えられます。

耳石は、内リンパ液より比重が重いので、直線加速度が加わると、耳石は取り残され、耳石膜が動き、これが有毛細胞の感覚毛を屈曲することにより、有毛細胞を刺激します。

この「耳石」がはがれて三半規管の中に入り込み、頭を動かすことで、「耳石」がコロコロと動き回ったり、詰まらせるような状態になったりすることで、感覚毛に与えられえた刺激が小脳に届くも処理することができないため、短時間のグルグルめまいが起こります。

耳石が剥がれてしまう原因は幾つかあります。

まずスポーツなどで頭を強く打った際に耳石が剥がれやすくなることがあります。

また、耳石はカルシウムの小さな粒であるためカルシウムの代謝障害によって剥がれやすくなります。

運動不足の方も目まいの症状が起きやすいことが分かっています。

また、中高年の方の場合は、めまいの症状がなくても耳石が剥がれて溜まっている可能性がありますが、これは代謝が悪かったり、リンパ液内の老廃物が多く、何らかの影響を与えている可能性があります。

耳石は一つ一つは小さな粒ですが、剥がれた耳石の量が増えてひとつの塊になるとめまいなどの症状を引き起こしやすくなります。

問題は、耳周辺の体液(血液、リンパ液、脳脊髄液)の流れが悪くなることと、脊髄神経の干渉による神経伝達の低下が問題です。

つまり、体液の流れと神経の流れの問題です。

まず、通常であれば、耳石は体の中で産生されて、有毛細胞にくっついてはいるけれど、傾きが変わると剥がれて、リンパの流れにのってリンパ節で固体の物質は老廃物扱いで回収されます。

ですので、耳石が剥がれることは日常的に起こっていることです。

リンパの流れがよい状態であれば、よいということです。

リンパの流れがよい状態というのは、頭や首の関節のずれが少なく、リンパが圧迫を受けない状態を保っていること、次に日常的に運動をしていて代謝がよいこと、それと老廃物が少ないことです。

リンパ液内の老廃物というのは、たんぱく質、コレステロール、ウイルス、中性脂肪、尿酸、過剰赤血球などです。通常はメッシュ構造のフィルターで、一網打尽にするのですが、体中を巡るので、量が多いと処理しきれなくなります。

ということは、摂取する食事も影響を与えます。

次に、神経伝達の問題です。

上毛細胞が得た情報は、神経を介して小脳に伝えられます。

小脳からは、脳幹を通じて、背骨の間を流れる脊髄を流れる神経とで全身と情報のやり取りをしています。

体の各部から小脳に情報を伝える感覚神経と、小脳から体全身に情報を伝える運動神経があります。

神経はシナプスという神経細胞で電気信号のやり取りをしていますので、神経に干渉が起きれば、小脳はうまく機能が働かず、フリーズしてしまう場合があります。

背骨や四肢の関節がが何らかの理由で干渉されることで、神経の流れが悪くなります。

すると、体と小脳の情報交換がスムーズにいかず、高速道路の渋滞のような状態を引き起こします。

パソコンで言えば、処理速度の能力は決まっていますが、一度に大量の処理をすることでフリーズするような状態と同じです。

フリーズとは、画面が止まってしまって次の操作ができなくなったり、場合によっては自動的にパソコンがシャットダウンして、閉じてしまう場合もあります。

耳と脳をつなぐ神経の流れも悪くなり、神経伝達が不十分な状態になれば、処理できる量や速度が減り、フリーズしやすい状態、つまりは目まいの状態になるのです。

神経が干渉される原因は、背骨のゆがみによる身体的・物理的なストレス、化学物質ストレス、精神的ストレス、電磁波ストレス、環境ストレスなどがあります。

まとめると、体液と神経が流れていると、平衡感覚や音感覚は機能します。

体液や神経の流れが悪くなると、処理速度や処理できる量が下がりますので、一定以上の処理を求められると、目まいや難聴などの症状となってSOSのサインを出し、時にフリーズして動かなくなるのです。

目まいを改善するには

病院での処方としては、基本的には安静を促されますが、病気によって更に処方が異なります。

メニエール病では、利尿剤(尿を促す薬)、減塩食、まれにステロイドなどの処方となります。

良性発作性頭位めまい症では、Epley法などの頭を動かす理学的療法が施されることが多いです。

前庭神経炎の場合は、ステロイドの処方となることがあります。

病院での初期処置は非常に重要なことですので、まずは病院でしっかりと医師の診察、検査を受けて「早期診断」を受けることが大切です。

次に、病院以外で改善したケースでの治療の流れをご説明します。

先ほど述べたように、目まいは体液循環と神経の流れに問題があることで起こることは先ほど書きましたが、その原因となるただ単に5つのストレスを取り除きつつ、ズレてしまっている関節の矯正や姿勢ケア、血液の循環をよくし背骨を支える力を増幅させるトレーニングなど、体のもつ回復力を高めるためにいくつかの治療法を組み合わせることで、めまい、ひいては聴力の回復や耳鳴りなどにも有効な可能性があると考えています。

具体的には、整体院、カイロプラクティック院、鍼灸院での治療や、トレーニングジムでエクササイズをすることなど、多種多様な方法があります。

ただし、治療には優先順位もありますので、目まいの症例が豊富にある施設を選択することをお勧めします。

治療法を組み合わせた方がよい理由

目まいは、病院での治療で改善した例もありますが、全ての目まいがすんなりと治るわけではなく、仕事の質が落ちてしまったり、階段を踏み外したり、不安感に苛(さいな)まれたり、耳鳴りや耳閉塞感、難聴を併発したりと、症状が進行してしまうことでQOL、生活の質を落としかねない病気です。

薬によって体の機能を調整することで解消するのであれば、それもよいと思いますが、病院での治療と並行して体液や神経の流れを改善できるものがあるならば、早い内に試した方がよい疾患です。

その意味では、一つの施設で複合的な治療がある施設を選択されることをお勧めします。

一番の理由は、あなたの体の情報を一元化することができるので、どの治療がどのように効果が出ているかを判定しやすくなります。

どうしても複数の施設を利用するしかない場合には、あなた自身が病状や治療の経歴や治療経過をあなた自身がまとめて、各担当者に見せることをお勧めします。

また、複数の治療を複数の施設で受けると、予約や移動のことを考えるとかなりの手間になり、時間の制限により、自ずと試せる治療法も限られてしまいます。

その意味では、検査時にしっかりと問診やカウンセリングをして、情報の整理を手伝ってくれるような先生が望ましく、保険診療以外の治療についても広く検討されることをお勧めします。

喜びの声をいただいています

Tさん 2児の母

めまいと難聴がなくなりました!

私は、めまいと難聴を発症しましたが、施術を受け、体操や呼吸法、生活での注意点などもアドバイスいただき、今では症状がなくなりました。

子どもたちが先生にお会いするのを楽しみにする様子を見ていても、佃先生がいかに信頼できる方かよくわかります。

三鷹市で当院が選ばれる
6つの理由

理由1日本には数少ないカイロプラクティック大学卒業生

院長の佃隆、副院長の佃美香共に、オーストラリア公立マードック大学健康科学学部カイロプラクティック学科を卒業し、健康科学士(カイロプラクティック)の学位を取得。

基礎医学はもちろん検査・臨床やカイロプラクティック哲学を学び、卒業後もアメリカ、カナダ、オーストラリアのカイロプラクティックの学会への参加、クリニックの表敬訪問し、世界水準のカイロプラクティック哲学、技術、サービスを学ぶ。

日本では、カイロプラクティックが医療として法制化されていないので、自称カイロプラクターは約2万人いますが、大学教育修了者は800名程度。

その中で年以上運営しているカイロプラクティック院は、三鷹では1番古く、東京でも10院以内に入る老舗のカイロプラクティック院になります。

理由215倍以上の治療実績&医療機関との連携

院長の佃隆(1999年開院)と、副院長の佃美香(1993年開院)は、それぞれが院長として、一般の治療家の15倍以上の臨床実績(それぞれ15万人以上)がありますので、大方の症状に対応できる可能性が高いです。

また、判断に少しでも迷った場合には、国内外の仲間の治療家や医療者に相談し、的確な判断のもと治療を進めてまいります。

医療機関とも提携があり、必要に応じて専門病院や検査センターのご紹介もいたします。

理由3根本原因を見つけ、最良・最短の計画を作成

症状の根本原因を発見し、改善への最短ルートを治療計画書で示します。そのため、当院では初回に治療せず、検査・カウンセリングに集中させていただいております。

あなたの目指すゴールに最短距離で到達できるよう、また、どうすれば再発しないかという観点から必要な頻度、期間、料金を示します。

インフォームド・コンセントを徹底しております。計画に沿った治療を行うことで、効果を最大限に発揮する可能性を高めます。

理由4独自の治療で改善に導きます

これまでカイロプラクティック、オステオパシー、整体など、軽く見積もっても50を越える治療技術を習得してきました。それぞれの技術は、通常6,000円程度で提供されています。美香副院長と私は、それらを分解し、理論的に分析した上で、治療による刺激を最小限にしつつ、最大の効果を引き出せる「つくだ式カイロプラクティックテクニックLiving Life Full On(以下、LLFO)」を作り上げました。LLFOは、「輝く人生」を手に入れていただくという思いを込めています。

LLFOはオリジナルの治療技術で、柔道整復師、カイロプラクター、整体師など、多くの治療家が全国から学びにくる画期的な治療法ですが、料金は6,000円(税別)に抑えています。

理由5症状改善に加えて、根本改善をサポート

姿勢の専門家佃隆より、佃隆著書「1日3回で、ねこ背がよくなる『姿勢の魔法』シャキーン!」「姿勢をよくすると、人生がきらめく!」にも記されている姿勢指導を健康探究で受けることができます。書籍は、いずれも重版されています。立ち姿勢、座り姿勢、寝る姿勢、お辞儀の所作、スマホの持ち方など、どなたでもすぐに取り入れられることからお伝えしていきます。

カイロプラクティック施術による症状改善だけでなく、姿勢が悪くなる日常の姿勢や所作といった根本原因、習慣を変えることで、長期的によい姿勢を維持できるようにサポートします。

理由6分子整合栄養医学の観点から、長期的な健康づくりを

希望者は、オプションとして、提携している医療機関の血液検査を行った上での栄養指導を受けられます。症状の根本原因を見つけ、体質を姿勢だけでなく、栄養の観点からも根本改善をサポートします。

同施設でカイロプラクティック治療、姿勢指導、血液検査、栄養指導を受けられるので、時間の節約につながります。

30周年記念 初診半額キャンペーン

当サイト限定 特別なご提案

通常初検料

11,000

初検料

半額

割引

5,500

2024年1月15日~3月15日まで 初診一日2名限定

おかげさまで、当院は開院30周年を迎えました。30年前も今も、初回の予約を取るのに勇気が必要という実情は変わりません。私たちカイロプラクター夫婦の思いは、今も昔も変わらず、「目の前の患者に全力を尽くす。より多くの患者に貢献する」ことです。そこで、予約のステップへと進む勇気が出るようという願いを乗せて、30周年の節目に期間限定で通常11,000円いただいている初検料を50%割引し、5,500円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため、初診受付は一日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.0800-888-4270

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @wzy5752f

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休

院の流れ

初回来院

カウンセリングシートの記入

院の流れを説明させていただき、カウンセリングシートに症状、病歴などを記入いただきます。

病院での画像検査や血液検査などのデータ、おくすり手帳、母子手帳、病歴を記した文書などをお持ちでしたらご持参ください。

オリジナルビデオの視聴

当院作成のオリジナルビデオやテキストで、カイロプラクティックについて理解を深めていただきます。その後で、スタッフが院内をご案内します。

院内に香るアロマの匂いを楽しみながら、院の雰囲気に慣れていただけましたら幸いです

問診

プライバシーの守られる個室のカウンセリングルームにて、カイロプラクターが病歴、症状、治療履歴、元気になったらやりたいことなどをお伺いします。

付添の方も一緒に入っていただけます。

バイタル検査

バイタル(血圧、体温、脈拍)の測定をします。あなたの基本的なお体の状態を把握するために行います。毎日測定している方は、記録をご持参ください。

姿勢測定検査

全身のレントゲン写真を撮影したのと同等の姿勢の測定ができる姿勢測定ツールで、姿勢測定をし、分析を行います。

つくだ式検査法

つくだ式検査法サブラクセーション症状関連テストでは、あなたの症状と姿勢・関節のゆがみにどのような関係性があるかについて、整形外科検査法を活用した科学的な手法で調べます。

バイタルや姿勢測定、関節の角度の測定といった「客観的な指標」だけでなく、目で見て手で触れる「感覚的な指標」とを統合して検査を行います。

検査結果と大まかな治療計画

当院があなたのお役に立てるかどうかについてお伝えした上で、大まかな治療計画をお伝えします。

*当院だけでは不十分と判断した場合は、各種医療機関をご紹介します。

2回目

詳細な検査結果

オリジナルの資料や模型、ビデオと共に説明するので、姿勢のゆがみにより体にかかる負担を体感し、理解を深めていただけます。

検査結果は書面にてお渡しします。

 

治療計画のご提案

あなたの健康目標達成のために必要な頻度、期間、料金などを明示した治療計画書をお渡しします。経済的、時間的なご事情も配慮しながら作成しますので、ご相談ください。

つくだ式カイロプラクティック

治療計画に同意をいただきましたら、初めて本格的な治療を開始します。つくだ式カイロプラクティックLiving Life Full On(LLFO)により、関節の動きの変化や、姿勢のバランスの変化などを体感できるようにご説明しながら行います。

定期検査

初回の検査時の結果がどのように変わっていくかを3週間、3か月、6か月、1年など、期間を空けて検査を行います。あなたが理想の生活を送るためのお身体の状態になっているかどうかを確認し、長期的な健康づくりを目指します。

ご家族のお身体のご相談も受け付けます。

オプション

*下記のサービスはオプションですので、選択は自由です。ご希望に応じて、治療計画書に組み込むことが可能です。

姿勢指導

書籍にもなっている、院長佃隆考案の「姿勢の魔法『シャキーン』」メソッドで、立ち方、座り方、寝方、お辞儀の仕方、スマホやパソコン時の姿勢など日常の所作について日本古来より伝わる礼法に基づき、姿勢指導を行います。

 

血液検査

当院では、提携している野口基礎医療クリニックでの血液分析のレポート作成の依頼を承ることができます。

分子整合栄養医学(オーソモレキュラー栄養医学)の観点での分析により、免疫力のレベルを知ることができます。

採血のサポートは、看護師が行います。

栄養指導

カイロプラクターと連携し、分子整合栄養医学(オーソモレキュラー栄養医学)栄養アドバイザーから、栄養指導を受けることができます。

免疫力を高めるための食材の選び方、外食時の注意点などを単発、あるいは長期的な指導を行います。

YouTube健康探究

症状を根本的に改善するために、それぞれの病気や症状のメカニズム、原因、病院でのアプローチ、カイロプラクティックでのアプローチ、生活習慣改善の方法などをまとめたYouTube健康探究の配信をしています。これまで対面の健康探究は累計600回開催してきた経験を活かしています。

「免疫力を高める5つのステップ」「テレワーク対策の5つのステップ」「心地よい睡眠を取るための5つの秘訣」「自律神経の整え方」「目に見えない電磁波ストレスや化学物質から身を守るには」「赤ちゃんのためのカイロプラクティック」「起立性調節障害」「あなたに適した食事・栄養とは」「ナチュラルに育児をするために~赤ちゃん編」「突発性難聴を改善するために」「起立性調節障害を改善するために」「側弯症を改善して人生を輝かせるために」「過敏性腸症候群(IBS)を改善するために」など、多数アップしております。

チャンネル登録はこちらからどうぞ。
https://www.youtube.com/user/takashitsukuda

よくいただくご質問

当院では通院されている方のご家族やご友人から紹介をいただいて来院される方が多いですが、紹介がなくても受けることは可能です。ただし、初診ご予約はご紹介者がいらっしゃる方を優先しておりますので、ご紹介者がいらっしゃる場合には、その旨お伝えくださいませ。
予約枠に空きがあれば当日でもご予約いただけます。時期によっては、最短のご予約が2週間後になる場合がありますので、事前にご予約されることをお勧めいたします。
はい、利用可能です。VISA、MASTER、AMEX、JCBなどが使用可能です。加えて、PAYPAY、LINEPAYなどのスマートPAYも利用可能です。
当院の専用駐車場や駐輪場はありません。お近くのコインパーキングをご利用ください。
当院でお着替えもご用意していますので、どんな服装でも大丈夫です。初回の検査では腕や足を動かしたりするので、動きやすい服装が望ましいです。
当院の治療は健康保険適用ではなく、実費治療となります。ですので、保険証は不要です。ただし、病院での画像検査や血液検査などのデータ、おくすり手帳、母子手帳などををお持ちでしたらご持参ください。
はい、可能です。問診票で音の鳴らないソフトな治療を選択ください。また、治療をする前には、必ず確認します。
はい、予約が必要です。スタッフのシフトを調整する必要がありますので、必ず事前にお子様の人数と年齢をお申し出ください。

アクセス

■住所
〒181-0013東京都三鷹市下連雀3-24-7平嶺ビル301
(中央線三鷹駅南口から徒歩1分)

■電話番号
0800-888-4270
完全予約制、新規は一日2名まで

■受付時間
9時~20時

当院までのアクセス

JR中央線三鷹駅下車。改札口は2つありますが、大きな改札口を左折し、南口に進みます。
南口のCORAL(コラル)というビルを正面に、左折します。
エスカレーターで下ります。
一つ目の角「サンドラッグ」を右折します。
10m直進すると、左手に1階が平嶺内科のビルがあります。
エレベーター、又は階段で3階までどうぞ。
30周年記念 初診半額キャンペーン

当サイト限定 特別なご提案

通常初検料

11,000

初検料

半額

割引

5,500

2024年1月15日~3月15日まで 初診一日2名限定

おかげさまで、当院は開院30周年を迎えました。30年前も今も、初回の予約を取るのに勇気が必要という実情は変わりません。私たちカイロプラクター夫婦の思いは、今も昔も変わらず、「目の前の患者に全力を尽くす。より多くの患者に貢献する」ことです。そこで、予約のステップへと進む勇気が出るようという願いを乗せて、30周年の節目に期間限定で通常11,000円いただいている初検料を50%割引し、5,500円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため、初診受付は一日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.0800-888-4270

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @wzy5752f

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休

追伸

「あなたらしく人生を楽しんでいただくために」

最後までお読みいただき、ありがとうございます。当院では、スタッフ一同であなたが健康で楽しい毎日を送っていただけるように、全力でサポートいたします。

あなたが人生を存分に楽しんでいただけるように、カイロプラクティック、姿勢、運動を賢く組み合わせることで、様々な症状が改善する可能性があります。健康レベルが高まり本当のあなたでいることができたなら、どんなに幸せなことでしょう。

健康を手に入れて本来の輝かしいあなたになるためのきっかけ作りは、どうぞお任せください。

このサイトをお読みになった事がきっかけになり、一人でも多くの方が元気になり、自分らしい生き方ができる人が増えれば幸いです。

安心して通える院であり続けるために、スタッフ一同精進し続けます。

あなたからのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

ファミリーカイロプラクティック三鷹院
院長 佃  隆
30周年記念 初診半額キャンペーン

当サイト限定 特別なご提案

通常初検料

11,000

初検料

半額

割引

5,500

2024年1月15日~3月15日まで 初診一日2名限定

おかげさまで、当院は開院30周年を迎えました。30年前も今も、初回の予約を取るのに勇気が必要という実情は変わりません。私たちカイロプラクター夫婦の思いは、今も昔も変わらず、「目の前の患者に全力を尽くす。より多くの患者に貢献する」ことです。そこで、予約のステップへと進む勇気が出るようという願いを乗せて、30周年の節目に期間限定で通常11,000円いただいている初検料を50%割引し、5,500円にいたします。

ただし、既存の患者様の予約枠確保のため、初診受付は一日2名までとさせていただいております。あらかじめご了承ください。

tel.0800-888-4270

電話予約はこちら

受付時間 9時~20時

 

メール予約はこちら

受付時間 24時間無休

ID @wzy5752f

LINE予約はこちら

受付時間 24時間無休

更新日: